1. しあわせ歌詞

「しあわせ」の歌詞 イルカ

1977/4/25 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしくてかなしくて くのはつらいけれど
そんなときしあわせなのかもしれない
これから しあわせのなみがうちよせる
それをてば よいのだから
にわかきてごらん 去年きょねんすこしだったけど
今年ことしはたくさんをつけた にわかきてごらん

とってもたのしそうな わらごえかなしいね
なんだか 孤独こどくにさせるよね
もし毎日まいにちたのしいだけの日々ひびならば
ともだちなんて出来できないかもしれない
なにもわからないから ぼくはきる
たくさんくるしみをうけとめて
きみこまっているとき
たすけてあげられるようになるかもしれない

たのしくたのしく毎日まいにちらせたら どんなにしあわせだろうか
ひとはみなおなことおもっているけれど
それならなぜ
かわいいたびをさせたいとおもうのだろう
なにもわからないから ボクはきる
きみだけがいてちゃいやだ
ぼくはしあわせになれない
きみだけが いてちゃいやだ