「はるじょおん ひめじょおん ~野生の花~」の歌詞 イルカ

2007/11/7 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたにはじめて出逢であった なつかしい気持きもちにつつまれた
きっといつまでもこのひとようがした とおいあの

はなたねんで何処どこってしまうの
ときながれて くものと 春風はるかぜほおをなでた

はるじょおん ひめじょおん ふるさとはなれた あのそら
はるじょおん ひめじょおん ふたたはなかせるのでしょう 野生やせいはな
あなたをいかけ んで見付みつけてくれて ありがとう

あなたはいつも早足はやあしこころ千里せんりさき
時々ときどきき こううの 「おまえらしく あるいておいで」と

はなたねんでく あなたのたましいも こんなふう
見知みしらぬほしまで くのかな 流星りゅうせいが またたいた

はるじょおん ひめじょおん あなたいかけて んでたのに
はるじょおん ひめじょおん いつか一緒いっしょおもかせよう
あのよう
かぜともときえて あなたを見付みつけに くから

はるじょおん ひめじょおん あなたの姿すがた 此処ここになくても
はるじょおん ひめじょおん ふたたはなともかせよう あのよう
かぜともときえて 見付みつけてくれて ありがとう

はるじょおん ひめじょおん
はるじょおん ひめじょおん
はるじょおん ひめじょおん