「ポケットをさぐらないで」の歌詞 イルカ

1989/5/21 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
文字サイズ
よみがな
hidden
ときたのしい二人ふたりでいたいから
すこ着古きふるした 手編てあみのセーター
視線しせんをそっとそらしても あなた気付きづかないヒト
そんなときどこからかいつもごえこえてくるのよ

ポケットをさぐらないで
どんなに こころがぐらついても
ポケットをさぐらないで
かなら後悔こうかいするはず
ポケットをさぐらないで
かれしんじることからすべてがはじまる

まるで初恋はつこいしてるみたいだなんて
またわたしむねを ときめかせるのね
そんなときあなたまるでシャイなスクールボーイ
すこはなれたらしんじること むずかしいヒトだとおもってた

ポケットをさぐらないで
どんなに こころがぐらついても
ポケットをさぐらないで
かなら後悔こうかいするはず
ポケットをさぐらないで
かれしんじることからすべてがはじまる

けばいつだって 大切たいせつには
どんなにいそがしくても 一緒いっしょごしてくれたっけ…

ポケットをさぐらないで
どんなに こころがぐらついても
ポケットをさぐらないで
かなら後悔こうかいするはず
ポケットをさぐらないで
かれしんじることからすべてがはじまる