「共に生きる…この時を」の歌詞 イルカ

2012/7/4 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
文字サイズ
よみがな
hidden
ばせば いつだって やわらかなきみ
ふれられたのに
こえをかければ たりまえよう笑顔えがお
こたえて くれたっけ…
こわれた破片はへんを つないでみたら
もとかたちてはいるけど
このそらのもとに 一人ひとりじゃ ひろすぎて
こころもとないよ あるいてけるかな…。
太陽たいようしずんだあとに のこしてくれたそら
なんてきれいなんだろう…。 かおげたとき
「こんなふうきてきなよ」 きみこえこえた
こころ破片はへんすこしくっついた

ともきる このときともきる このとき
ともきる このときともきる このとき

ばしても とおぎて いとおしいきみ
とどかないかな
一人ひとりじゃないって くまでは 時間じかんがもうすこ
必要ひつようなんだね…
こわれた破片はへんを つないでみたら
もとかたちてはいるけど
らばったおも たぐりよせて
記憶きおくふたたかさねて けるよね…
太陽たいようしずんだあとに のこしてくれたそら
なんてきれいなんだろう…。 かおげたとき
「こんなふうきてきなよ」 きみこえこえた
こころ破片はへんすこしくっついた

ともきる このときともきる このとき
ともきる このときともきる このとき

ともきる このときともきる このとき
ともきる このときともきる このとき

今年ことしもさくらはきました。