「十九の春に」の歌詞 イルカ

1980/3/10 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしあなたのお部屋へやにうかがうこと
いまところ一番いちばんゆめだったの
いつもきちんとしてる あなただから
きっときれいに
片付かたづいているとおもってた
だけどらかったお部屋へや

あなたにしてあげられること
みつけたよう
このまま二人ふたり
くらしてみたい…
十九じゅうくはるにまよってる

あなたがおちゃれてくださるあいだ
部屋へやなか見回みまわしてみたの
ポスターにジェラシー
ノートのあいだしろいふうとう
になるけどないふりした
らないイニシャル
大事だいじひとかしら?

こいはゲームよ」ってともだちは
いつもうけれど
あい素顔すがおつめいたい…
十九じゅうくはるにまよってる

いつもあの街角まちかどとき
シャツがかかってる
いまわたしはあなたのお部屋へや
十九じゅうくはるにまよってる
十九じゅうくはるにまだまよってる