「小夜鳴き鳥」の歌詞 イルカ

1999/10/21 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
文字サイズ
よみがな
hidden
見上みあげたそら ひとぼしが いつも
わたしことてる それは 小夜鳴さよなどり

ながながれて どこまでも
わたしこいめどなくて

おとなになって ウソもついて
すこかなしいけど わたしわたし

よるとり その歌声うたごえ
すべてゆるして おやりね やさしくつつんで おやりとうの

あいあいされて いるはずなのに
ウソさえ えて かなしくなる

ハスのはなよう笑顔えがお
いつも たやさずに いたい

さがし さがして いまでさえ
本当ほんとうあいを ほしがるなんて

よるとり やさしいこえ子守唄こもりうたのようにひび