1. 少年歌詞

「少年」の歌詞 イルカ

1983/9/20 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
文字サイズ
よみがな
hidden
おさなないごろ明日あしたのことなんか
なにえない とおゆめ彼方かなた
こころなかちいさなモノサシをちはじめたのは
友達ともだち昨日きのうよりまぶしくえたから

だれもが一人ひとりまれて 一人ひとりんでゆく
これじゃさびしすぎるよね
このでただ一人ひとり
きみは、きみのことを大切たいせつにして…

すさんだこころだれにぶつけても
きみこころほうきずつくだけ
れかけたそら 放課後ほうかご屋上おくじょう
「オトナなんかになりたくない」
かえりたくない」あのはつぶやいた

どんなわるだって すばらしいもの
きっとってるはずだよ
いまはうもれてるだけ
きみを、きみのことをしんじていいね…

だれもがとおるこのとき青春せいしゅんうならば
きみつくったはこなかでもがいていないで
きみきみみちはしりつづけて、
はしりつづけて、はしりつづけて…