「海のゆりかご」の歌詞 イルカ

1986/10/21 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
文字サイズ
よみがな
hidden
四角しかくいコンクリの部屋へやなかじゃ
きみ一緒いっしょらせないんだ
きながら 野原のはらわかれたね
ちいさなシッポが ゆれてた少年しょうねんこと
だれだってあいってる 箱舟はこぶねせて
きみすくえるなら
この地球ちきゅうは みんなのものなのに
わすれてしまうときがあるの

おおきなうみえますか
どこのくにのものでもないうみ
大海原おおうなばらはし君達きみたち
すこやかにいられたら
僕達ぼくたちもいつまでもしあわ
ひとだってそのむかしうみのゆりかごに
ゆられてそだったのに
この地球ちきゅうは みんなのものなのに
わすれてしまうときがあるの

いつだって君達きみたち言葉ことばたず
神様かみさまみたいだね
この地球ちきゅうはみんなのものなのに
わすれてしまうときがあるの