1. 春の歌歌詞

「春の歌」の歌詞 ウカスカジー

2014/6/11 リリース
作詞
ウカスカジー
作曲
ウカスカジー
文字サイズ
よみがな
hidden
それはだれにとってもちょっととくべつ
あたらしいぶんえたかんかくがして
でもべつにいつもとててわりはしない日々ひび

なかちいさなはねがあるよな錯覚さっかく
ラインストーンにきらめく景色けしきえる
やわらかなかぜきみのスカートにワルツをおどるよう さそってる

ららららららら ららららららら
ららららららら spring days

かえれば あませつないはつこい
ちょうど今日きょうみたいなはるだった
ずいぶんつのにな おもす あのあのとき
むねをドキッとキュンと わしづかむ あのヒットチューンを
かけるなんてなにすんだDJ
ラジオがうたなつかしいね
った日々ひびかえあやまちやミスをかえ
いくとなくつまずいててんとう
そのたびうたって Stop and Go!
あたらしいはるうた くちずさみ 今日きょうあるくのさ
れたしろなスニーカー
さきはFREEだ

ららららららら ららららららら
ららららららら spring days
spring days

はるかぜ さくらみち
いくつものいとわか
にぎりしめてあるこう
はるとおくにきみとどくように
さぁかぜってひびけ このはるうた

それはさらなる一歩いっぽす アニバーサリー
だけどだれにもしゅくふくされなくていい
このむねのどっかで燦々さんさんかがやきをはなってる

スカートをかぜになびかせ
かおう ネクタイをおどらせ
のうのうにするくらい
ぜんりょくでダッシュ
らいへスパート
そしてともうたおう
あたらしいはるうた
うたうたおう

はるかぜ さくらみち
いくつものいとわか
にぎりしめてあるこう
はるとおくにきみとどくように
さぁかぜってひびけ このはるうた

ららららららら ららららららら
ららららららら spring days
spring days

ららららららら ららららららら
ららららららら spring days
spring days

うたうたおう うたうたおう うたうたおう〉

はるかぜ さくらみち
いくつものいとわか
にぎりしめてあるこう
ゆめえず でもつかんでもいない
いちれたはなでも またせるはず
はるとおくにきみとどくように
さぁかぜってひび
このはるうた
このはるうた
このはるうた