「夕焼け」の歌詞 ウミネコサウンズ

2009/5/13 リリース
作詞
古里おさむ
作曲
古里おさむ
文字サイズ
よみがな
hidden
ビルのうえからカラスはみてた
都会とかい喧騒渦巻けんそううずまくとき

くもったまどをふきとるように
なひかりがまちめた

きれいなあなたにみとれているうち
百年ひゃくねんぐらいすぐにぎてく

きれいな夕焼ゆうや

かえりにいつもみちした公園こうえん
いまでもおぼえてるこころのおく

むかしからなにわらない
なひかりがまちめる

まぶしい夕焼ゆうやかげをのばすまち
すいこまれていくよ気持きもちよく
きれいなあなたにみとれているうち
千年せんねんぐらいすぐにぎてく

それは風吹かぜふくようにとおぎてく
もっとはなしてたいなまたえるかな

きれいな夕焼ゆうや