1. よっこら歌詞

「よっこら」の歌詞 エイジアエンジニア

2006/7/19 リリース
作詞
エイジアエンジニア
作曲
U.S.B
文字サイズ
よみがな
hidden
そらよっこらよっこら月明つきあかり ほらどんぶらどんぶらながれゆく
あぁよいこいうわさかれど ちょいとまつりのひびきにさそ
そらよっこらよっこら月明つきあかり ほらどんぶらどんぶらながれゆく
そりゃいもこい仕業しわざかれど 嗚呼祭ああまつりのひびきにゃ馬鹿ばかになる

まるつきかぜれたくもあいだ光射ひかりさした
よい明星みょうじょう上昇じょうしょうした 気分産きぶんうした叙情詞じょじょうし
昔話むかしばなしはじまりはじまり まだわかかりしわたしのおはなし
まつ囃子ばやしあたりにこだましはじめてのこいはそうはじまり
舞台十年前ぶたいじゅうねんまえのとある 神社じんしゃはじまるいき一時ひととき
きなあのさそした あのおもいがめぐりだした
風呂上ふろあがりろしたての浴衣ゆかたれない下駄げた目当めあては
あの夏1番なついちばんだったマドンナどんなドラマってんだろうか

そらよっこらよっこら月明つきあかり ほらどんぶらどんぶらながれゆく
あぁよいこいうわさかれど ちょいとまつりのひびきにさそ
そらよっこらよっこら月明つきあかり ほらどんぶらどんぶらながれゆく
そりゃいもこい仕業しわざかれど 嗚呼祭ああまつりのひびきにゃ馬鹿ばかになる

口数少くちかずすくなく 緊張気味きんちょうぎみきみぼく
どっちかっつうと上手うま便乗びんじょうできずものすご
あせばむ体涼からだすずしげな光景こうけい 水面跳すいめんはねる金魚追きんぎょお少年しょうねん
きみ指差ゆびさしたやつを夢中むちゅうで すくってるうちいつしかわらって
徐々じょじょちぎまる二人ふたり距離きょり 一番いちばんおっきいあんず飴片手あめかたて
ある出店通でみせどお何故なぜあらためてきみFallin'フォーリン Loveラヴ
その浴衣ゆかたのせい? ひびまつ太鼓だいこおと
ときよとまれこのままで はじめてにぎったきみのその

ミーンミーンからリーンリーン けたはだむねおくもジーンジーン
さわがしさからしシーン としたあのおてらつづ階段かいだんのワンシーン
線香花火夢模様せんこうはなびゆめもよう ちいさかったころはなしをしよう
かぜさそわれける 今最後いまさいごなつをつける
すわったところ二人ふたりこころ 世界せかい一番澄いちばんすんだところ
筒抜つつぬけの鼓動不可思議こどうふかしぎ行動こうどう 刹那せつな中起なかおきた衝動しょうどう
かきごおりのように あまけてくこの一夜いちやのストーリー
そっとのぞきこむように あま口付くちづけの最後さいご勝利しょうり!

そらよっこらよっこら月明つきあかり ほらどんぶらどんぶらながれゆく
あぁよいこいうわさかれど ちょいとまつりのひびきにさそ
そらよっこらよっこら月明つきあかり ほらどんぶらどんぶらながれゆく
そりゃいもこい仕業しわざかれど 嗚呼祭ああまつりのひびきにゃ馬鹿ばかになる

つきかりちたら まつりばやしひびいてく
さぁこちらへ さぁこちらへ みんなでのなるほうへこう
かお風心地かぜここちよくて なが影追かげおして
ゆめのようにむねこがした 花火はなびがきれいで
Ohオー あでやか 浴衣姿ゆかたすがた いとしいあなたの背中せなか
宿やど木代ぎがわりに まよ蛍一休ぼたるひとやす
ソーダ水片手すいかたてに (そりゃーあつい! そりゃーあつい!)
ってそろそろなつくようなに「またね」っておわか

そらよっこらよっこら月明つきあかり ほらどんぶらどんぶらながれゆく
あぁよいこいうわさかれど ちょいとまつりのひびきにさそ
そらよっこらよっこら月明つきあかり ほらどんぶらどんぶらながれゆく
そりゃいもこい仕業しわざかれど 嗚呼祭ああまつりのひびきにゃ馬鹿ばかになる