「一人のメリークリスマス」の歌詞 エイジアエンジニア

2007/7/11 リリース
作詞
エイジアエンジニア
作曲
U.S.B 2.0
文字サイズ
よみがな
hidden
(しゅーへー)
今宵こよいゆき一人ひとりのメリークリスマス
こんなにもさびしいって むねいたいほど
きみかげさがはじめてのメリークリスマス
本当ほんとういたくて しろ吐息といきのぬくもりおも

Silentサイレント Nightナイト Holyホーリー Nightナイト
Silentサイレント Nightナイト Lonelyロンリー Nightナイト

(けーずぃー)
きみなくなったいま なにのこりどうわれたのだろう
るがまま りのままに 俺受おれうれてくれた
きみなに出来できたのか えたのひらにちたのは
つらながしたなみだ むねいたおさなすぎたあのころへのやみ
だれよりもさびしがり なによりもいとしいきみぬくもり
むやみにしがってふさんだ あの日素直ひすなおにちゃんとえたなら
言葉ことばりなさ こいのはかなさ わかさかさまな感情浅かんじょうあさはか
一人ひとりふゆこごえたから いま記憶きおくのこきみだから

をつないであるいてたかえみち
うつ街並まちなはなやかにともひかり
いま一人ひとりあるいてくかえみち
なが足取あしどおもしろしろ吐息残といきのこ

(しゅーへー)
今宵こよいゆき一人ひとりのメリークリスマス
こんなにもさびしいって むねいたいほど
きみかげさがはじめてのメリークリスマス
本当ほんとういたくて しろ吐息といきのぬくもりおも

(じろー)
スローモーションなうご町並まちなみ イルミネーションはセピアにうつり
おと世界一人迎せかいひとりむかえた やるせない気持きもちのホーリーナイト
Busy言ビジーいわけSteadyステディーときとおくの彼方追かなたおいやったメモリー
今噛いまかみしめるロンリーナイト いたいほどつめたいゆき
いてふるえたきみ背中せなか あのときそっときしめたら
たらればだけでつくげた 未来みらいじゃなにわらないまま
よぎる面影おもかげ つのおも もうもどれないあの日々ひび
ひとぬくもり いとしさの意味いみ おしえてくれたきみはもう

(しゅーへー)
今宵こよいゆき一人ひとりのメリークリスマス
こんなにもさびしいって むねいたいほど
きみかげさがはじめてのメリークリスマス
本当ほんとういたくて しろ吐息といきのぬくもりおも

(よっぴー)
あのころわらない夜空よぞら ただつめたくとおりすぎるかぜ
街彩まちいろどるイルミネのライトアップ ただちがうのはとなりにいないきみ
ぼくのダウンジャケットのポケットで あたたう つないでた
冬空ふゆぞらした きみ二人ふたり ってあるいてた
ありのままの自分じぶんすべてめてくれたのに ぼくはどうして
きみのすべてかってあげられず それにもづかず すこしずつすれちが
そろいのシルバーの指輪ゆびわ てられずいまかがやうしなって
びてゆく…とまらない…もとにはもうもどらない

ゆきうれしそうにわらった横顔よこがお
二度にどれないこと 手放てばなしたこと ずっとこのさき後悔こうかいするだろう
もうえないよる クリスマスイヴには
いたくて…いたくて…君探きみさがして…ぬくもりおも

(しゅーへー)
今宵こよいゆき一人ひとりのメリークリスマス
こんなにもさびしいって むねいたいほど
きみかげさがはじめてのメリークリスマス
本当ほんとういたくて しろ吐息といきのぬくもりおも

今宵こよいゆき一人ひとりのメリークリスマス
こんなにもさびしいって むねいたいほど
きみかげさがはじめてのメリークリスマス
本当ほんとういたくて しろ吐息といきのぬくもりおも

Silentサイレント Nightナイト Holyホーリー Nightナイト
Silentサイレント Nightナイト Lonelyロンリー Nightナイト