「いつものとおり」の歌詞 エレファントカシマシ

1993/5/21 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
文字サイズ
よみがな
hidden
ともえばいつもの調子ちょうし はなうよいつもの話題わだい
こもりおる部屋へやはいつもの様子ようす せみきしきる真夏まなつあつさよ
かねのためだろが おんなのためだろが いあるらしのたのしさよ
めしあたま てた姿すがたの ひとりぼっちのかなしさよ

いつものとおり ければいつもの部屋へやなかにいた
ああ今日きょうもいずれ ああ今日きょうもいずれ
いつものとおりだろう

彼女かのじょえばいつもの調子ちょうし
仕事しごとづればいつもの様子ようす
休日きゅうじつとなればいつものとおり
散歩さんぽる いつものとおり

何處どこくやら 何處どこでも そう何處どこでもあるまわることだ
そらまるまであるいたら
はなしのたねのひとつはあるだろう

ともえばいつものとおり
おやれば長生ながいきをのぞ
いつもどおりなるとおりを いつもどおりの時間じかん
いつもどおりにとお

いつものとおり ければいつもの部屋へやなかにいた
まええば 調子ちょうしはどうだとおれうのだろう
そういつものとおり
いつもの時間じかんねむたくなってきた
ああいつものとおり 明日あすからまた
いつものとおりだろう