1. 凡人-散歩き-歌詞

「凡人-散歩き-」の歌詞 エレファントカシマシ

1990/9/1 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
文字サイズ
よみがな
hidden
うらやましきはカラスども
にくえやといたる詩人しじん
ああ なぜにおれいえなかあたたまりながら
またゴロゴロとしてあくびして
不真面目ふまじめにこのおれはいつも
「おお、余命よめいいくなりや。」と
老爺ろうや気取きどりてゆびおりかぞえ、
ああおれはあわれな凡人ぼんじん

明日あす笑顔えがおひとはなし―

すわ電車でんしゃ座席ざせきまえ
すりにもたるる老婆ろうばがひとり
ああ おそろしき世間せけんまえ
おれ座席ざせきつものよ

たのしげに ああ ひとい、わらい、
希望きぼうせたがねぬ
せめては余命よめいいくばくなりや、と老爺ろうや気取きどり、
ふとんでなみだをしぼりて
まちわらい、凡人ぼんじんああここに

このおれはいつも
「おお、余命よめい いくなりや。」と
いつか老爺ろうやとなるとなった
このおれはあわれな凡人ぼんじん

おれ生活せいかつもとむ、
世間せけんわれいのちをけずり、
孤高ここうのうちにすより
ぞくなる世間せけんあそぶものよ、
今日きょうまち手足てあしられしるべびかれ、
同類どうるい
もたれい、あざけりいて、
凡人ぼんじん意地いじ意地いじ
いのちがけなるそぞろあるきよ

んだら、おれんだら
立派りっぱはか
ひとのあわれをさそかなしいはかててくれ

おれあるく「かね」と「平和へいわ」と「おんな」と「虚名きょめい」をもと
世間せけんいて散歩さんぽ
今日きょう世間せけん散歩さんぽきよ