1. 大地のシンフォニー歌詞

「大地のシンフォニー」の歌詞 エレファントカシマシ

2012/4/25 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
文字サイズ
よみがな
hidden
孤独こどくこころとどいたその手紙てがみ
「つつがなくやってるぜ、相変あいかわらずだけど」
人生じんせいはいつもページェント 自分じぶん主役しゅやく
そしてだれかをしあわせにするため
大地だいちのシンフォニー

たびはまだつづくけれど いつも心感こころかんじてる
本当ほんとう自分じぶん場所ばしょっていったい何処どこにあるんだろう?」
おもてにでればひかりかぜ 見上みあげればあおそら
ちがうようなおなじようなおれ旅立たびだ

えんじてきたんだろう? 似合にあわないやくわりを
なんだい?ひとごみの中見渡なかみわたしてる

こえるまちのシンフォニー
とまどいながらもあるいてゆける
こころかねらして
相変あいかわらずさおれ
ゆくりなくかぜとも
らしつづけるぜ
おれこころなかのシンフォニー

おろかなのか? 無邪気むじゃきなのか?
1日過いちにちすぎりゃあ自分じぶん
昨日きのうよりすこえらくなったようながするものさ
薄明うすあかりの中手探なかてさぐりでやっとつけたあいさえ
ながれるときまぎえてしまうのに

地下鉄ちかてつえきだれかとすれちがう
階段かいだんのぼりつくしたそのさきには

孤独こどくてのシンフォニー
れるおもいのままあるいてたぜ
こころかねらして
いわば勇敢ゆうかんなおろかもの
たえなくかぜとも
らしつづけるぜ
おれこころなかのシンフォニー

孤独こどくこころとどいたその手紙てがみ
「つつがなくやってるぜ、相変あいかわらずだけど」
人生じんせいはいつもページェント 自分じぶん主役しゅやく
そしてだれかをしあわせにするため
大地だいちのシンフォニー