「未来の生命体」の歌詞 エレファントカシマシ

2002/12/26 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
文字サイズ
よみがな
hidden
真冬まふゆかぜ この東京とうきょう
オレは一体いったいなにてたんだろう?
あらゆる時代じだい あらゆるくに
いわば文明ぶんめいのはざまのかなしき生命体せいめいたい
現代人げんだいじんのオレはよう かなしき生命体せいめいたい
いわゆる叡智えいちらされたブタよ
この人生じんせいすべ惰性だせい

すべてを未来みらいあずけてきた
オレの信頼しんらい裏切うらぎる36ねん
でも停滞ていたい病癖びょうへきいま
みずかちてゆく好条件こうじょうけん
オレいたって冷静れいせい
退屈たいくつさえうちらしている
オレはオレをきてる
そうこの人生じんせい惰性だせい

まあいいさ どうだっていいさけオレよ
つよさやらよわさやらそのすべてをしたがえて
まあいいさ どうだっていいさホラけオレよ
げてげてけ もっともっとふかくオレのココロへ

真冬まふゆかぜ この東京とうきょう
オレ一体いったいなにてたんだろう?
でも停滞ていたいやまいいま
オレはいたって冷静れいせい
オレはげて
まも防衛ぼうえい
オレはオレをって
いわゆる未来みらい生命体せいめいたい

まあいいさ どうだっていいさけオレよ
オレビルのかどあたりに日本人にほんじん情緒じょうちょかんじていや
どうやら体力たいりょくもおちてゆくオレは
やさしさやかなしみやごろしの鬱屈うっくつをためたこのやまい
一度いちどはなってやらなきゃなるめい
ちてゆくこの日々ひびえて
えろ