「流れ星のやうな人生」の歌詞 エレファントカシマシ

2006/3/29 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
文字サイズ
よみがな
hidden
とおそらからおちてきた ながぼしのやうな人生じんせい
なんでぇ、きあたりばったりだね びっくりすることばかりおおかった

そらからきゅうにおちてきた ながぼしのやうな人生じんせい
どでかい"なにか"にあこがれて わかころからきてきた。
いはばゆめからゆめへとつなわたり いつでも明日あすひかけまわ
辿たどけない夜空よぞらかう いつのにか随分ずいぶんどおくまでた。

いいになったり んだりして がしづみまたのぼ
なんでぇ、結局けっきょく なにへんはりゃしねえ」
ながぼしのやうな人生じんせい

そらからきゅうにおちてきた ながぼしのやうな人生じんせい
自分じぶんといふものがりたくて でも明日あす明日あすさきのばし
いはばながされてしまふこの毎日まいにちが いつしかおもたくのしかかり
はさずときながぎてゆく 神様かみさまぼくをて。

いいになったり んだりして がしづみまたのぼ
なんでぇ、結局けっきょく なにかりゃしねえ」
ながぼしのやうな人生じんせい

そらからきゅうにおちてきた ながぼしのやうな人生じんせい
なんでぇ、きあたりばったりだね びっくりすることばかりおおかった
いはばゆめからゆめへとつなわたり いつでも明日あすおいひかけまわ
辿たどけない夜空よぞらかう いつのにか随分ずいぶんとおくまで

いいになったり んだりして がしづみまたのぼ
いま自分じぶんしんじてみなよ」
ながぼしのやうな人生じんせい
いま自分じぶんしんじてみなよ」
ながぼしのやうな人生じんせい
ながぼしのやうな人生じんせい