「Destination」の歌詞 オオゼキタク

2006/5/24 リリース
作詞
市川喜康
作曲
オオゼキタク
文字サイズ
よみがな
hidden
だれでもないだれかの
ふるえるかた
きしめるために
ぼくらは今日きょう出会であ
きずわすれて
きてゆくのかな

れるたびキミが すことおくなるようで
言葉ことばにならないおもいを かべたそら

いくつものはるを ここで見上みあげながら
ちいさなこいつづっていた

つたえきれないものが
ぼく両手りょうて
あふれているのになぁ
さみしさをかくしてた
キミのなか
ぼくれたかな

話題わだい映画えいがたしかにけたけれど
リアルな『きずな』は まだらないままさ

どうやらたびは さらにつづくみたいだ
ぼくらのこころむすとどくように…

"いつかこわれてしまう"
ふるびた記憶きおくが そのむねおくおびえるたびに
不器用ぶきようなキスをする かざらないキミが
明日あすもまた躊躇ためらぼくささえてる

だれか」ではなくキミの
ふるえるこころ
きしめるために
ぼくらは あの日出会ひであ
きずさえれて
きてゆくのだろう

つたえきれないものが
ぼく両手りょうて
いまあふれていて
かなしみをつつ
華奢きゃしゃなその
にぎりしめている