「風になって」の歌詞 オトナモード

2008/2/6 リリース
作詞
高橋啓太
作曲
高橋啓太
文字サイズ
よみがな
hidden
背中せなかきみかんじながらペダルこいだ
ながくだざか しっかりぼくにつかまって

ほら笑顔えがおせてごらん
不安ふあんなんてわすれて
わすれてしまえばいいさ

かぜになって ぼくはしってゆくんだ
まちひとごみもいぬき えなくなって
かるくなったこころ
二人ふたりわらうとこんなにたのしくなれる

どこへくのと かみをおさえてきみ
もうすこしだよ ざわめく並木なみき 路地をぬけ

その笑顔えがおつづくように
なやみなんてわすれて
わすれてしまえるように

かぜになって ぼくはしってゆくんだ
いつだって二人ふたり こんなに自由じゆうなんだよ
どんなときだって
二人ふたりわらうとこんなにたのしくなれる

さかこうからこえる波音なみおと
あたらしい世界せかいぼくらをっているから

かぜになって ぼくはしってゆくんだ
こころのままに
かぜになって ぼくはしってゆくんだ
すべてをわすれて二人ふたりわらうと
こんなにたのしくなれる