「バースデイ」の歌詞 オトループ

2012/12/12 リリース
作詞
纐纈悠輔
作曲
纐纈悠輔
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかがかなえた まぶしいゆめばかりかぞえるたび
ちっぽけにえてしょうがねぇ 自分じぶんのことが

何者なにものにもなれない 何処どこにもたどりけない おやにはあきれられてばかり
だからっていまここで まってたって くさっていくだけだろう

しがみつくんだ かじりつくんだ けずれてちいさくなったゆめ
あきらめろってさとされたって きしめてはなさなかったゆめ
それだけが ぼくしめすアイデンティティ たったひとつのぼくのリアル

かえみち 電車でんしゃまどうつった もうひとりのぼく
ループする日々ひびつかれきって 今日きょうがまたわる

肩書かたがきをたない自分じぶんにつきまとう 得体えたいれない不安ふあん
携帯けいたいとにらめっこしてわすれようとしても すぐにまたおそってくる

をこらすんだ 見極みきわめるんだ 未来みらいふかきりなか
くんだ みちつくるのは むねなかちいさくえるほのお

さず つづける こいつを「希望きぼう」とぶんだ

世界せかいわりみたいな気分きぶん うしなうものはもうなにもないだろう
まれわるチャンスなんだ どんぞこいま産声うぶごえをあげろ

そしていつかきっと この言葉ことばよわさをったつよさが宿やど
絶望ぜつぼうって 失望しつぼうえて それでもずっとあるつづけて
かえって 気付きづくのさ 最低さいてい今日きょうがすべてのはじまり
あたらしいぼくのバースデイ