「フタリセカンド」の歌詞 オトループ

2014/10/29 リリース
作詞
纐纈悠輔
作曲
纐纈悠輔
文字サイズ
よみがな
hidden
2人ふたり記念日きねんびがもうすぐるね
こんなちなれたのはまれてはじめてだ
もし出会であえなければ オレはいまでも
すくいようのない ダメなおとこだった
きっとね っておもうんだよ

「メールの返事へんじ すぐにかえすこと」
大事だいじなこと 絶対ぜったい 後回あとまわしにしない」

指摘してきされるたび すぐ不貞腐ふてくされて
ぶつかりあっては しょげたオレ

本当ほんとう自分じぶんだれにも せられなかった
オレにとって 2人ふたりのこの1ねん宝物たからもの
ならんであるいた海辺うみべ 色付いろづいた街路樹がいろじゅ
はじめてのクリスマスキャンドル
どれもがいとおしくて

使つかったものは もともどすように」
だれかにしてもらったことわすれないように」
誰一人だれひとり オレにわなかった
自分じぶんあまさに気付きづかせてくれたキミ

おもいがこもった言葉ことばたちうそをつかない そのひとみ
いつかかたくなってたオレのこころすこしづつえていったよ

「ありがとう」 「ごめんね」 ろくにえてないし
いまだってオレはもらってばかりだけど
となりにいてください すこしずつだけど かえしたいとおもってるよ

これまで面倒めんどうばかりかけてきた
このさきもきっとやらかしちゃうだろうけど
頑張がんばってみるよ 週目しゅうめ季節きせつわらわせられたらいいな
もっとキミを