1. プライマリー歌詞

「プライマリー」の歌詞 オトループ

2013/12/9 リリース
作詞
纐纈悠輔
作曲
纐纈悠輔
文字サイズ
よみがな
hidden
はるさくらよりも綺麗きれいなものは きみおおきく微笑ほほえんだとき
なつ太陽たいようよりもあつくなるものは 二人ふたりにしかからない言葉ことばでする会話かいわ

まばたきすらしい どんな瞬間しゅんかんぼく見逃みのがしたくないんだ
このまま明日あすがこなきゃいいのに っておも

かなしみがえていくように よろこびが色褪いろあせていくことが
なによりこわくて きしめるちからめる
昨日きのうには昨日きのうぼく明日あすには明日あすきみがいる
だから いまこの瞬間しゅんかんを 『永遠えいえん』とぼう

あき味覚みかくよりも美味おいしいものは くちづけをたぐりよせる あまあま時間じかん
ふゆのストーブよりもあたたかいものは そのむねみみあて心臓しんぞう鼓動こどう

ひとつになれないからこそ ぼくたがいにさわれて ぼくたしかめえる
大袈裟おおげさだってわらうかな きみすべてが奇跡きせきだとおも

たとえばきみ記憶きおくぼくからちても
ふたた出会であって きっとまたきみこいをする
ほとばしる火花ひばなのようなおもいにをまかせて
二度にどあじわえないいまを ほら めるんだ

過去かこわってしまうまえ未来みらいがやってくるまえ
まえきみにありったけのおもいをつたえよう

きしめているつもりが きしめられていたことに気付きづいたんだ
そしてまた ぼくはこの瞬間しゅんかんきみこいをするんだ