「存在の証明」の歌詞 オトループ

2014/10/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
カスタム&デコレーション かんがえなくてらくだから
ココロもカラダもなにもかも だれごのみにカスタマイズ

カスタム&デコレーション アイデンティティ?
それ美味おいしいの?
みぎみぎ」 ハイ 右向みぎむきます 「ひだりだった」
ハイ 左向ひだりむきます

存在そんざい証明しょうめい』 『存在そんざいをShow me』
どこかから こえる でも無視むしした

カスタム&デコレーション きな言葉ことば無難ぶなん です
いいになろうと努力どりょくして 必死ひっし自分じぶんをデコレーション

時間じかんなが見渡みわたせば 気付きづけばひとりぼっちだった
どんなにさがまわっても ぼくらしさがひとつもない

存在そんざい証明しょうめい』 『存在そんざいをShow me』
ちいさいけど たしかにまだ こえている
存在そんざい証明しょうめい』 『存在そんざいをShow me』
ねむれない よるひとみみます

ぼくぼくである 理由りゆうぼくぼくである意味いみ
あるなら しいな りたいな 今更いまさらだけど うかな

あれも これも どれもちが全部ぜんぶ ぼくじゃなかったよ
いつかつぶした あいつが 本当ほんとう本当ほんとうぼくだった

なやみがなさそう ってわれるけど 部屋へやではひざをかかえている
明日あすよくるなって何度なんど呪文じゅもんのようにとなえるよるばかり
空気くうきめない ってわれるやついまならあこがれる
これが自分じぶんなんだよって むねってかがやいてきてみたい

世界せかい代表だいひょうレベルでこころ距離きょりかた下手へただけど
本当ほんとうみんなとうまくはなしたいっておもってるんだ
おおげさなゆめてみたい ひとにせずみたい
つぎからつぎへとあふれてくる こころこえちからかぎさけびたい