1. 自分歌詞

「自分」の歌詞 オトループ

2014/10/29 リリース
作詞
纐纈悠輔
作曲
纐纈悠輔
文字サイズ
よみがな
hidden
最低さいてい気分きぶん日々ひびが ただぎてく ただぎてく
やがてそれももって いつのにか 年月ねんげつとなる

なんでぼくぼくにした? おしえてくれよ神様かみさま

それでも 明日あすが この部屋へやにも またやってくる
ふさぎこんでいても わめいても
まえ現実げんじつわりゃしないんだと
そんなこと ずっとまえからわかってるよ だけどなぜか
何一なにひとつまだ いま簡単かんたんわらばすことが出来できないんだよ

しあわせへの第一歩だいいっぽは まず自分じぶんきになることと
らないバンドがラジオでつたえようとしている

いつからだろ?
綺麗きれい言葉ことばうらさぐってしまう

わらないことなど ないってこと ぼくだってってる
だけどいまあかるい未来みらい想像そうぞうすることなんて できやしないよ
あされば よるこわよるれば あさこわ

足踏あしぶみしてる 無意味むいみ日々ひび
ときが くるのだろうか?

何者なにものにもなれないで このさきどうなるのかも
たしかなことはなにえない ただひとつ
ぼくにもはっきりとわかっていることは
どうやっても どこまででも
自分じぶんからは げられない

そう ぼくらは 自分自身じぶんじしんから 絶対ぜったい げることできないから