「Life Novel」の歌詞 オトループ

2013/12/9 リリース
作詞
纐纈悠輔
作曲
纐纈悠輔
文字サイズ
よみがな
hidden
きみはなしくのが とてもきだ
ぼくがまだらない出会であまえ物語ものがたりすこしだけれることができるから
まれた場所ばしょはどんなところだったの? はじめてのこいはいつだったの?
いままえにいるきみつくってくれた日々ひび感謝かんしゃするんだ

そのにぎたびわせ微笑ほほえたび
いままでのぼく人生じんせいすべてに 意味いみがあったっておもえる

むくわれなかったおもたちうしなったときかんじたいたたち
いまぼくつくった 大切たいせつなものばかりなんだ
あのときみちまようことがなかったら どこかでちがこたえらんでたら
きっとぼくきみつけることできなかった

どれくらい きられるだろう? そんなことかんがえるのは
このさき一日いちにちでもなが一緒いっしょ物語ものがたりえがきたいから
ぼくのこされた時間じかん そのどんな場面ばめんにもきみがいてしい
わらきしながらつづ長編小説ちょうへんしょうせつ

一番いちばんこわいのは れてしまうこと けるほどおもいがうすれてゆくこと
わすれたくないから そのままうたにしておくよ

「おはよう」ではじまった 今日きょうという1ページが
「おやすみ」でわるしあわ2人ふたりでまたしおりはさもう
きみがいなくなったら そうおもほどこわくなるよ
だからこそ こんなにもいとしい
ぼくらの物語ものがたり今日きょうえがけることが