「あいつの残したものは」の歌詞 オフコース

1976/5/5 リリース
作詞
鈴木康博
作曲
鈴木康博
文字サイズ
よみがな
hidden
おもなかえかけていたきみから
とお日々ひびびもどすような電話でんわ
大人おとなびたこえに おどろきを かくせずに
おもわず あいさつの 言葉ことばさえもでなかった

いまなら あなたにえそうながするという
かなしみも えてあなたに笑顔えがおがみせられる

あいつのおもを かたるきみ横顔よこがお
少女しょうじょらしい あどけなさなんてみえない
あいつは いもうとだったきみ突然とつぜん
一人ひとり きる さみしさだけのこんだ

たよるひとをなくして 一人ひとりおびえながら
ながしてきたなみだきみつよくした

何故なぜ 今頃いまごろ あいをうちあけにきた
わか日々ひびなかきみをおいてきたのに
何故なぜ 今頃いまごろ あいをうちあけにきた
わか日々ひびなかきみをおいてきたのに

あいつがわたしのこしたものは
あどけないころきみの ほほえみだった