1. 夏の終り歌詞

「夏の終り」の歌詞 オフコース

1978/10/5 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
なつふゆあこがれて ふゆなつかえりたい
あのころのこといまでは すてきにみえる

だれれよりも なつかしいひとは
このおかそらきだった

あきらめないで うたうことだけは
だれにでもあさおとずれるから

やさしかったこいびとよ そのあとなにをいいかけたの
ぼくの言葉ことばがあなたをさえぎるように こぼれたあのとき

けぬけてゆくなつおわりは
うすれてゆくあなたのにお

今日きょうはあなたのこえもきかないで
このままここからかえるつもり

そっとそこにそのままで かすかにかがやくべきもの
けっしてもういちど このれてはいけないもの

でも あなたがわたしあいしたように

だれかをあなたがあいしているとしたら
ああ ときはさらさら ながれているよ

なつふゆあこがれて ふゆなつかえりたい
あのころのこといまでは すてきにみえる

そっとそこにそのままで かすかにかがやくべきもの
けっしてもういちど このれてはいけないもの