「夜はふたりで」の歌詞 オフコース

1981/6/21 リリース
作詞
安部光俊
作曲
鈴木康博
文字サイズ
よみがな
hidden
しろいシーツのうみおよぎつかれねむとき
きみのやわらかな素肌すはだの においがしてる

わったのは きみだけじゃないさ
なぜ そんなに さみしいをするの

そのままでいい うつりゆくままに
あい二人ふたりのあと いかけてきただろう

しろいシーツのうみおよぎつかれねむとき
きみのやわらかな素肌すはだの においがしてる

しろいシーツのうみなが一日いちにちわる
そのときはじめて こころがとけてゆく

きみいだいて きみかなしみを
きみいだいて きみきしめる

れなずむ このそらした
いま ぼくきみちいさな二人ふたりだね

しろいシーツのうみおよぎつかれねむとき
きみのやわらかな素肌すはだの においがしてる

しろいシーツのうみとおぎたよるおも
いつも二人ふたりでいた いつも二人ふたりでいた