「純情可憐書店屋ガール」の歌詞 オーイシマサヨシ

2014/8/27 リリース
作詞
大石昌良
作曲
大石昌良
文字サイズ
よみがな
hidden
ほこ純情可憐書店屋じゅんじょうかれんしょてんやガール
Uh-oh Uh-oh
シャイな ひかえめなBody

きみはオトメ 今日きょう漫画まんがうみ
んで んで 想像そうぞうなか

ゆめがあっていいじゃない
きみ世界せかいさ ベイベー
はしゃぎまわこころのままに
無我夢中むがむちゅうでいいじゃない
でもひとつわすれないで
大切たいせつなことを

きみはビューティフォー
とてもビューティフォー
キライキライキライキライキライって 鏡見かがみみてても
あいはここよ
づいてビューティフォー
きみはビューティフォー
毎度毎度まいどまいど きみへのおもいが空回からまわりするだけ
ビューティフォー

かたやクラスの女子じょし
ファッション誌広しひろげて お物計画ものけいかく
Uh-oh Uh-oh
愛想笑あいそうわらって ちんぷんかんぷん

ボタニカルのワンピース?
足元あしもとはエスパドリーユ?
サロペット?ジレ?デニム
つなぎはオールインワン

にしなくていいじゃない
きみ自由じゆうさ レイデー
財布さいふのヒモはきなモノのために
あせらなくていいじゃない
無理むりとしをとらないで
おもえがいた未来みらい

きみはビューティフォー
すでにビューティフォー
毎度毎度まいどまいど 情熱じょうねつのかけほうすこ不器用ぶきようなだけ
ビューティフォー

きみはビューティフォー
とてもビューティフォー
キレイキレイキレイキレイって 鏡見かがみみるのは
大体だいたい わる魔法使まほうつかいよ
づいてビューティフォー
きみはビューティフォー
毎度毎度まいどまいど きみへのおもいが空回からまわりするだけ
ビューティフォー