「PNFPN」の歌詞 オーラルヴァンパイア

2010/5/5 リリース
作詞
オーラルヴァンパイア
作曲
レイブマン
文字サイズ
よみがな
hidden
おだやかなはるおとずれをかおころから まわりの景色けしき友達ともだちなつおもえば
日々ひび生活せいかつ区切くぎりつけ 結果出けっかださなきゃ でもこのはなしがよめるのはかれきみだけ
共有きょうゆうしたのはストレスとエネルギーと週刊誌しゅうかんしとか おもいをつのることなく
と、そのさだ
星空ほしぞらおもをこめた風船飛ふうせんとばして わかれに拍手はくしゅ
明日あしたでもそのさきでもいい
でも新進しんしんできなきゃなみだれる 新進しんしんできればなみだれず

目立めだたず窓辺まどべ腰掛こしかけていま見据みすえて わらいがかすれた瞬間しゅんかんうごはじめる
まることゆるされず ねらいつけてゆみはなつと 記憶きおくいとはぜてなみだ教室きょうしつ
2人ふたりだけ世界せかい果々はてはて ごまかしきれない器用きようじゃないし
今日きょうだけは素顔すがおのままでも 純情じゅんじょうおさえる意味いみはないから 満会まんかいスマイル未来みらい大人おとな

まることゆるされず ねらいつけてゆみはなつと 記憶きおくいとはぜてなみだ教室きょうしつ
二人ふたりだけ世界せかい果々はてはて ごまかしきれない器用きようじゃないし
今日きょうだけは素顔すがおのままでも純情じゅんじょうおさえる意味いみはないから 正体不明しょうたいふめい未来みらい大人おとな
再会さいかい約束やくそくしないで 昇天しょうてんしてからえればいいじゃん
これからは自分じぶんしんじて ダンスをしながら麻痺まひさすつもり 深層踊しんそうおどれる時計とけいのリズム