「せつなくて」の歌詞 オーロラ輝子(河合美智子)

1997/7/30 リリース
作詞
朝水彼方
作曲
和泉一弥
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのその
みちびかれてあのよる
だまってどこまでも
けるようながした
このままえないで
わたしまえから
指先ゆびさきおもいを
つたえてみる
かぜくそのたび
不安ふあんになるの
あなたをれさって
ゆきそうで
いたくて
まれてきたの
あなたにもっと
ふれていたいの

わずかな時間じかん
つなぎながら明日あした
出会であってまれた
このしあわさみしさ
このままえないで
わたしまえから
あなたが微笑ほほえむと
きたくなる
こんなにぬくもりを
かんじていても
いつかはすりけて
ゆきそうで

このままえないで
わたしまえから
指先ゆびさきおもいを
つたえてみる
かぜくそのたび
不安ふあんになるの
あなたをれさって
ゆきそうで
いたくて
まれてきたの
あなたにもっと
ふれていたいの