1. 夫婦みち歌詞

「夫婦みち」の歌詞 オーロラ輝子(河合美智子)

1996/11/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おまえなんかに
わかるかと
して いったまま
今夜こんやかえりは 午前ごぜんさま
あんた あんたも
浪花なにわおとこなら
このかぜ
つめたさに
けちゃいやです
ねぇあんた
(セリフ)
そりゃたしかに
まれもそだちもちがいます
(セリフ)
そやけどおたが
ちしてまで
一緒いっしょになったなかやないの
(セリフ)
ときわったからうて
あんたのこころまで
わるやなんて…
(セリフ)
うちは、うちは、うちは
ほんまに かなしいわ
はは手紙てがみ
にぎりしめ
元気げんきかと 文字もじ
こたえてやれない 親不幸おやふこう
あんた ぬまで
一緒いっしょときめた
をとった
あのなみだ
あんた わすれて
しもたんか

身体からだひとつを
って
った 二人ふたりです
今更いまさらなんにもこわくない
あんた 人生じんせい
れたりくもったり
笑顔えがおでたえる
夫婦道めおとみち
ついてゆきます
ねぇあんた