「花ごころ」の歌詞 オーロラ輝子(河合美智子)

1997/7/30 リリース
作詞
津城ひかる
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
おれをこの
のこしてひとり
やつあるかと
いたひと
姿すがたかたちが
えなくたって
そばにいますよ
あんたのそばに
いてっても
こころひと
だって わたしは
だっていまでも
あんたにくびったけ
(セリフ)
あんた、 もう
かんといてぇな…
(セリフ)
はなかていてるから
むすぶやろ
(セリフ)
このった
二人ふたりはな
(セリフ)
いつかは きっとむす
そうおもうやろ…
なぁあんた
ゆめをさがして
たびからたび
ないないくしの
ふたり
おもします
あれこれ全部ぜんぶ
喧嘩けんかしてても
しあわせでした
もしも人生じんせい
つかれたときは
おもしてね
とおいあの
一途いちず心意気こころいき

ときぎれば
あんたも きっと
わたしのことなど
わすれるわ
いいの しばしの
さよならだから
まれわって
うそのまで
っていますよ
あのとやらで
だから それまで
だから元気げんき
しあわせいのります