「感謝」の歌詞 カサリンチュ

2012/9/5 リリース
作詞
村山辰浩,朝光介
作曲
村山辰浩,朝光介
文字サイズ
よみがな
hidden
むかしむかしのはなしかせてくれた ははこえ
いたずら坊主ぼうずあたまなにもいわず ゲンコツしたおじさん
くやしなみだをながししかってくれた 先生せんせい
あせをながし愚痴ぐちなどわずはたらいてた 親父おやじ背中せなか

つらくて、シンドくて、さびしいとおもえばおもうほどくるしい
自分じぶんじゃどうしようもない、とにかくげたくてかくれたくて
でも、そんなときにはいつもだれかがそばにおしえてくれた
今一度いまいちどおもぼくらは一人ひとりじゃない

むねにあふれだすこのおもいは
ささえてくれたひとたちへの感謝かんしゃ
まれたときからぼくたちは
いのちやしつないでるから

あのあの場所ばしょ約束やくそくわした ともこえ
くるしくてもまえちからをくれた あのひとのうた

うみんでいる、そらはどこどこまでもひろがって
なみってはまたまたかれこのご時世じせい
喜怒哀楽きどあいらく景色けしきかぜかんじてきてこう
まもりたい場所ばしょがある、あいしているひとがいる

わたそら 見上みあげれば
いま きてることへの感謝かんしゃ
まれたときからだれかが
いつでもあなたをおもってる
むねにあふれだす このおもいは
大人おとなやこどもとか関係かんけいなく
まれたときからぼくたちは
いのちやしつづけてるから