1. 故郷歌詞

「故郷」の歌詞 カサリンチュ

2015/4/29 リリース
作詞
村山辰浩
作曲
村山辰浩
文字サイズ
よみがな
hidden
線路沿せんろぞいの角部屋かどべや せまいベランダ
まどからは電車でんしゃおと つめたいかぜ

ゆめいかけ たどりついた場所ばしょ
都会とかいとはおもえないほど しずかなよる

おやはなしまはなともわか
さみしさと不安ふあんむねがはりさけそうで
なにもない部屋へや まくらつよきしめる

おもいうかぶ 故郷ふるさと
ビルの隙間すきまからえる ちいさな夜空よぞら
あの満天まんてん星空ほしぞらと きっとつながっている
そうしんじて 明日あすとう

いそが日々ひびいかけられ ひとごみにもまれ
ゆめ見失みうしない いいわけばかりかんがえる

なにもとなんのために ここへきたんだろう
にしたものは かんコーヒーのぬくもりだけ
自分じぶんとのたたかいなら いつまでつづくのだろう

おもいうかぶ 故郷ふるさと
いつもの電車でんしゃからえる にごったうみ
あのあおみどりんだうみと きっとつながっている
そうしんじて 明日あすとう

とどいた荷物にもつには かおなつかしいいえにお
冷凍れいとうされたはは手料理てりょうり
ちちからの手紙てがみ一言ひとことだけ「がんばれよ」

おもいうかぶ 故郷ふるさと
面影おもかげさがしてじれば やさしさと潮風しおかぜ

おもいうかぶ 故郷ふるさと
なみだのにじんだこの手紙てがみぼくのこのこころ
あのまれそだった場所ばしょと ずっとつながっている
そうしんじて 明日あすとう
そうしんじて 明日あすきよう