「ライク・ア・ホワイト」の歌詞 カジヒデキ

1998/1/28 リリース
作詞
Mei Sumita
作曲
Hideki Kaji
文字サイズ
よみがな
hidden
わらない しずかな日々ひび心地ここちいい季節きせつだから
夜明よあまえうみおよごう きみがドアをけるけど

いつだってきみ本気ほんきかジョークなのか
わからないまま なつぎるよ

ミルクをかす まどガラスくもってく
しろすぎるゆきのように
星明ほしあかりで やさしい手紙てがみこう
こいちてく きみ

ヘンテコな きみ鼻歌はなうた とおまちおも
"またおう" とすこわらって きみはドアをめるけど

いつだってぼく本気ほんきかジョークなのか
わからないけど ふゆはじまった

クリスマスに 約束やくそくゆき
足跡あしあとかくしてく
はるになれば ゆきみずけてく
かわ出会であうようにね

うみへとつづかわ出会であうように
うみへとつづ

クリスマスに 約束やくそくゆき
はるになれば ゆきみずけてく
クリスマスに 約束やくそくゆき
はるになれば ゆきみずけてく