1. オーロラ歌詞

「オーロラ」の歌詞 カフカ

2013/8/7 リリース
作詞
Kouta Kaneko
作曲
Kouta Kaneko
文字サイズ
よみがな
hidden
ほしてつく
こんなよるには
今日きょう
最低限さいていげん温度おんどだけ
きみがその はなしたならば
このあたたかさに
どんな価値かちがある?
見渡みわたかぎりの銀世界ぎんせかい
遺伝子いでんしたちの記憶きおく景色けしき
毛色けいろがみんなとちがうから
一人ひとりぼっちで今日きょうはし
えないおもいが
かげのように
つきまとうよるには
ふと見上みあげたそら わらつき
きみんでいるよ いつも
そら彼方かなたこえとどくか
かわいたかぜ
たてがみはれた
あおんだオーロラのよる
わずかなぬくもりさえも
うば
こんなぼくちかづくなんて
きみはどうして
こわいものらず
まれてはじめての
やさしさがうれしくて
じゃれあいたくて
だけど加減かげんからずに
不意ふいきずつけてしまう
このきばあじがして
自分じぶんきらいになった
いつも
青天霹靂せいてんへきれきあめ
雷光らいこうそらとどろいている
このけがれた
あらながしてくれ いま
そら彼方かなたこえとどくか
かわいたかぜ
たてがみはれた
きみのいないこんな世界せかい
ほしてつく
こんなよるには
今日きょう
最低限さいていげん温度おんどだけ
きみがその はなしたならば
このあたたかさに
どんな価値かちがある?