「ローカル線」の歌詞 カミナリグモ

2010/11/10 リリース
作詞
上野啓示
作曲
上野啓示
文字サイズ
よみがな
hidden
はしわたる ローカルせん最終便さいしゅうびん
おおげさな おとをたてて 夜空よぞらけていく
水面みなもれる あお列車れっしゃが キラキラおよぐよ
キミはちょっと れくさそうに またすこわらった

それは今夜こんやだけのアトラクション
ぼくはピエロにでもなる

おもわず途切とぎれたぼくらの会話かいわ そのつづきはまたすこあとでね
魔法まほうがかかった22時にじゅうにじのローカルせん
えずにいたこと ぼくのかたち いびつなゆめ キミにせたいなぁ
このままずっとやみらせ ローカルせん

にじんでれる 車窓しゃそうかり まばらな乗客じょうきゃく
だれかれも くたびれて なにおもうのだろう
今日きょう出来事できごと 明日あしたのこと かえりをひとのこと
ぼくはずっと ゆめてる まばたきもわすれて

耳慣みみなれたまちのリズムに
わせて世界せかいおど

うつ日々ひびぼくらをせて 今日きょう明日あしたいまえるよ
月色染つきいろそまった22時にじゅうにじのローカルせん
それはうごのようにかさなる かげひかり キミはキレイだなぁ
このままずっとこころらせ ローカルせん

そうだ 明日あした キミを たびさそうよ

おもわず途切とぎれたぼくらの会話かいわ そのつづきはまたすこあとでね
魔法まほうがかかった22時にじゅうにじのローカルせん
えずにいたこと ぼくのかたち いびつなゆめ キミにせたいなぁ
このままずっとやみらせ ローカルせん

このこころらせ ローカルせん