「王様のミサイル」の歌詞 カミナリグモ

2008/11/19 リリース
作詞
上野啓示
作曲
上野啓示
文字サイズ
よみがな
hidden
むしゃくしゃして王様おうさまは ミサイルをげた
どこかとおくに悲鳴ひめいがった
うばわれたものたちは まない憎悪ぞうお
ねむらないかなしみで 報復ほうふくちかった

きみぼくでは テレビのこう
つかみきれない現実げんじつだ でもやるせなくないかい?

たとえ1秒いちびょう数億人すうおくにんころすミサイルでさえ
うばえないものがきっとあるんだよ
たとえにくしみはかえし このからうたがえても
それはやがて はなかし おもるんだろう

われるまま兵隊へいたい戦車せんしゃをゴトゴト
まれたてのはなつぶしてすすむよ
ああ あまりにも無意味むいみすぎる ながれすぎて
人々ひとびとなみだ意味いみわすれてしまったよ

きみぼくでは あまりに無力むりょくすぎるでしょう
ああ なにえないよ でもやるせなくないかい?

いつかたい 理想りそうみたいな世界せかいはきっとうそでも
しんじてたいものがぼくにはあるんだよ
それはくだらない 確信かくしんない はじけてえる希望きぼうでも
むねいた僕等ぼくらまだ ながすべきなみだってるんだよ

王様おうさまのミサイルで うばえないもの
にくしみと報復ほうふくせないもの
僕等ぼくらなんのために まれてきたのか
ああ だれこたえはらないけれど

たとえ1秒いちびょう数億人すうおくにんころすミサイルでさえ
うばえないものがきっとあるんだよ
たとえにくしみはかえし このからうたがえても
それはやがて はなかし おもるんだろう