1. オリオン歌詞

「オリオン」の歌詞 カラーボトル

2012/2/8 リリース
作詞
竹森マサユキ
作曲
カラーボトル,赤堀真之
文字サイズ
よみがな
hidden
マフラーに口元くちもとまで うずめるようにして
オリオンながめてた いつものかえみち
ガラスりの美容室びようしつには あかりがいていて
ハサミをったおんな
マネキンとにらってる

どれだけのひとたちが 自分じぶんゆめつらぬいて
かなえること出来できたんだ
ぼくのちっぽけなゆめなど
まれてしまいそうだ

オリオンのかがやきに きみおもしてたよ
キラキラとまたたくそら
どっかで見上みあげてるかな
冬空ふゆぞらいた ネオンにけないように
このまちらしてくんだ
かがやいてみせるからね
いつかきみもとへ ヒカリがとどいたらいいな
ていてしい

コンビニのふくろから コーヒーを
しろいききかけて 指先ゆびさきあたためる
さっきいたあの
ニヤニヤうれしそうに
携帯けいたいながめてたな だれおもってるんだろう

さびしさをかかえながら よるかぜなぐられる
それでもしんじていたい この空繋そらつながってる
ああきみこえきたい

オリオンのかがやきに あのかさねてたよ
ふるえてるこえちかった ゆめいかけているよ
自分じぶんらしくいることむずかしいときもあるけど
星空ほしぞら見上みあげるたび
いつもきみかぶんだよ
とおはなれたまちかがやいてゆけるように

オリオンのかがやきに きみおもしてたよ
キラキラとまたたくそら
どっかで見上みあげてるかな
冬空ふゆぞらいた
ネオンにけないように
このまちらしてくんだ
かがやいてみせるからね
いつかきみもとへ ヒカリがとどいたらいいな
とおはなれたまちかがやいてゆけるように
がんばるから