「幻」の歌詞 カラーボトル

2013/1/16 リリース
作詞
竹森マサユキ
作曲
カラーボトル
文字サイズ
よみがな
hidden
一本いっぽん電話でんわけたぼく
バイトさきしタクシーにきみもと
タクシーのなかぼく神様かみさまいのっていたんだ
でももうさきながくないのもっていたんだ
病院びょういんいたぼくはタクシーを階段かいだんがり
給湯室きゅうとうしつがった三番目さんばんめ部屋へや きみ部屋へや
きみのおかあさんがくずれていた
きみのおとうさんはせっせとうごいていた

すべてはまぼろしさ このうつなにもかも
すべてはまぼろしさ こののこされたおもいも

けたくないやと あいつはった
けたくないなと ぼくおもった
それっきりだった もっとはなしておけばよかった
2005ねん あいつはんだ

一艘いっそうふねなみをザブザブ
すすすすすす
ぼくはといえば なみさそわれ
うみうみ

すべてはまぼろしきしめたいこぼれちるはい
すべてはまぼろしさ このむねにしがみついたいたみも

一艘いっそうふねなみをザブザブ
すすすすすす
ぼくはといえば なみなみさそわれ
うみうみ

ほしえない ほしえない
えない えない
ほしえない ほしえない
うだりうだりうだり かぜ
れる