「消えない絆」の歌詞 二世の契り ED カンノユウキ

2011/6/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
平穏過へいおんすぎたこの世界せかい
つつまれたぼくは どこがにごって
明日終あすおわるともれない場所ばしょ
するど眼差まなざきみとはちがった

いくつもの大事だいじなものを
あたえてくれたきみ
ひとつでも ぼくなにかを
かえせただろうか

つながれたあいだ
かんじたおもえないきずな
まえからきみっても
いつまでだってひとつとしんじた

どうして僕等人目気ぼくらひとめきにして
だれかの言葉ことばながされたりして
本当ほんとう気持きもちや夢閉ゆめとめて
さえない笑顔えがおかべてるんだろう

たどりきたい あの場所ばしょ
こえってみた
まっすぐにきるきみ
あこがれたんだ

手放てばなされたあいだ
しんじたおもえないきずな
きみもとぼくっても
きみこころにいたいとねがった

いくつもの大事だいじなものを
あたえてくれたきみ
はなれても ぼくなにかを
きっとかえして

つながれたあいだ
かんじたおもえないきずな
まえからきみっても
いつまでだってひとつとしんじた