「ある一つの生きるという事」の歌詞 (NHKドラマ「現代の妖怪」主題歌) ガガガSP

2013/5/22 リリース
作詞
コザック前田
作曲
コザック前田
文字サイズ
よみがな
hidden
みんな自分じぶんちから過信かしんしてきているよ
ひとはそんなすごいものではないのさ

たりまえにある普段ふだん生活せいかつ
あふれてるこわさをだれらない

自分じぶんすべてを支配しはいしてるよう
気分きぶん人間にんげんはあぐらをかいているけど

たりまえにある普段ふだん日常にちじょう
あるとしあなひとらない

自分じぶん駄目だめだとつねおもきていくことはないけど
自信じしんにあふれてきていると
まえことえなくなってしまうのさ

きてくということ
普通ふつうことなのさ
つねあたま片隅かたすみ感謝かんしゃってらすのさ

きてくということ
普通ふつうことなのさ
いろんなもの大切たいせつかんじてきていくのさ

そのことすこしでもできたそのとき
本当ほんとうしあわせの意味いみかるのさ

自分じぶん最高さいこうだとつねかんきていくことはないけど
そむけて物事ものごとからげていると
まえことえなくなってしまうのさ

みんな自分じぶんことからないものなのさ
明日あしたことだってだれえてはいない

きてくということ
普通ふつうことなのさ
つねあたま片隅かたすみ感謝かんしゃってらすのさ

きてくということ
普通ふつうことなのさ
いろんなもの大切たいせつかんじてきていくのさ

そのことすこしでもできたそのとき
本当ほんとうしあわせの意味いみかるのさ

面白おもしろたのしくやっていくため
本当ほんとうしあわせの意味いみさがすのさ