「高架線」の歌詞 ガガガSP

2014/12/10 リリース
作詞
山本聡,コザック前田
作曲
山本聡
文字サイズ
よみがな
hidden
わってゆくものとけっしてわることのないもの
そこにくまでの高架こうか沿いを 最近さいきんあるいたかな
かならずあるものがくなってしまうと こころはしらくしたようでぎゃくなみだやしない

ガードしたひがしへトボトボとあるけば このぼくすべてをつくった場所ばしょにふとていた

何処どこまでもつづ何処どこまでもつづ高架線こうかせん列車れっしゃおと
たりまえ日々ひびわすれさせる そんなメロディーだったのさ
何処どこまでもつづ何処どこまでもつづ高架線こうかせん列車れっしゃおと
ぼくうえとおぎてくのさ あのころおなよう

わってゆくものと普遍ふへんかんじさせるものが
ぼくはどちらをえらんでいいのか ホントにからない
おもえがいていた理想りそう将来しょうらいいまじゃとおむかしことだと途方とほうれている

クソやす居酒屋いざかやでいつもよるけるまで
ゆめにだまされたやつらとよくバカをしたものです

何処どこまでもつづ何処どこまでもつづ高架線こうかせん列車れっしゃおと
見慣みなれた町並まちなみのなかにあった そんなメロディーだったのさ
何処どこまでもつづ何処どこまでもつづ高架線こうかせん列車れっしゃおと
ぼくうえとおぎるたびさきしめしてくれた

何処どこまでもつづ何処どこまでもつづ高架線こうかせん列車れっしゃおと
たりまえ日々ひびかがやかしてくれる そんなメロディーだったのさ
何処どこまでもつづ何処どこまでもつづ高架線こうかせん列車れっしゃおと
ぼくうえとおぎてったのさ これまでのぼくうえ

そしてこれからも そしてこれからも 高架線こうかせん列車れっしゃおと
きながらぼくうたっていくのさ もはやそれはわりはしない
場所ばしょえども としえども 高架線こうかせん列車れっしゃおと
ともにこれからもあゆんでいくだろう
地元じもと神戸こうべまち