「春ニ散リケリ、身ハ枯レルデゴザイマス。」の歌詞 ガゼット

2006/5/3 リリース
作詞
流鬼
作曲
大日本異端芸者の皆様
文字サイズ
よみがな
hidden
最愛さいあい貴雄あなたは「片羽かたば紋白蝶もんしろちょう
わたくしに近付ちかづいてきては みつをすすり、すするのです。
かたちことなり 言葉ことばつうじない
所詮しょせん結合むすばれぬ むなしき感情かんじょう
溺愛できあい貴雄あなたは「片羽かたば紋白蝶もんしろちょう
不動ふどうのわたくしとていませんか?
ゆめ非現実系自由ひげんじつけいじゆうゆめタ」
ゆらりふわり…うえそら視点してんさだめぬ
貴雄あなたよわかわいた眼差まなざしで「四角しかくそら見上みあげていました。
どんなにわたくしが貴雄あなたあいしても
はるには宿命さだめですもの
何度なんど何度なんど貴雄あなたふりかそうと
唄叶うたった「巡恋歌じゅんれんか」いつとどきますか?
わたくしの目前もくぜんではらり貴雄あなた
理解わかってるつもりでした だけどかなしく。
何度なんど何度なんどもあたしだけててと
つづった「巡恋歌じゅんれんか」もうとどかない…
無力むりょくなわたくしは未練花枯みれんばなからして
すぐにでも貴雄あなたあときます
来年らいねんはるにはまた短命種つぼみかし
貴雄あなたあいするわ くさるマデ…