「釣りに行こう」の歌詞 キマグレン

2009/7/22 リリース
作詞
宮沢和史
作曲
宮沢和史
文字サイズ
よみがな
hidden
じゅう何年前なんねんまえはまだ きみよりちいさくて
きみのアゴのほくろをいつも見上みあげてたんです
きみはといえば どろんこになって
こうもりの子守歌こもりうた あさよる昼寝ひるね
めたらきみは うそばかりついた
そのたびだまされたふりしてた

りにこう りにこう
あめがやんだらむかえにくね
りにこう りにこう
いつもの場所ばしょむかえにくね

竿ざおにぎったまま きみはまた昼寝ひるね
さかながひいているのに 今日きょうらんかお
ぼくきみ真似まねして じてみたけど
なぜかねむれないんです やなぎがくすぐるんです
大人おとなになってもう一度いちど あのかわへもどれば
まだたぶん きみねむりの途中とちゅう

りにこう りにこう
梅雨つゆがあけたらむかえにくね
りにこう りにこう
いつもの場所ばしょむかえにくよ