「TOMODACHI」の歌詞 キマグレン

2011/8/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
らららら…ぼく友達ともだち

おおきなかべにぶつかったとき
かれみちたされたとき
こいこいやぶれたとき
運命うんめいひと出会であった瞬間しゅんかん

ゆめかたった場所ばしょ
おなゆめいかけたこと
ゆめやぶれてき、
そんなときはいつもとなりにおまえがいた

ちかすぎるとえなくて
たまにうたがってしまうけど
本当ほんとうかっているから
だれよりもぼく友達ともだち

とおはなれてもこころそばにいる
それが二人ふたりだろう?
ぼく友達ともだち
ちかくにいるとすぐ喧嘩けんかになるくせに
それでも二人ふたりだから
ぼく友達ともだち

らららら…ぼく友達ともだち

兄弟きょうだいよりもぶつかって
兄弟きょうだいよりもかりあって
ピンチのときはかばいって
家族かぞくえた仲間なかまだって

ともわるさをおぼえた
ともつかまってした
ともならんで日々ひびけた
それがおまえ本当ほんとうによかった

ちかすぎるほどになって
たまにつかれてしまうけど
こころからしんじているから
このさきぼく友達ともだち

とおはなれてもこころそばにいる
それが二人ふたりだろう?
ぼく友達ともだち
ちかくにいるとすぐ喧嘩けんかになるくせに
それでも二人ふたりだから
ぼく友達ともだち

どれだけときながれても
どんな大人おとなになっても
あのあのときのままで
ぼく友達ともだち

とおはなれてもこころそばにいる
それが仲間なかまだろう?
ぼく友達ともだち
ちかくにいるとすぐ喧嘩けんかになるくせに
それでも仲間なかまだから
ぼく友達ともだち

らららら…ぼく友達ともだち
らららら…ぼく友達ともだちへいてくれてありがとう