1. 失恋SONG歌詞

「失恋SONG」の歌詞 キャラメルペッパーズ

2010/4/7 リリース
作詞
PASSER,RYO,YUICHI
作曲
PASSER,RYO,YUICHI
文字サイズ
よみがな
hidden
Always ふつうの
スペシャルなDay 特別とくべつ
となりにはいつもきみがいて
この部屋へやひびいてた あいのうた

朝日あさひやさしく
ぼんやりと目覚めざめた this morning
相変あいかわらずいつものよう一服いっぷく
タメいきけむりじりあう
なみだらしたまくら らしたマブタ
幾年月経いくとしつきたってもいま
むねにポッカリいたきみかげ
められず色褪いろあせもせずに
わらったかおだって いたかおだって しかめたかおだって
何一なにひとかざらずえたしえた

きみ日々ひびがもうもどりゃしないってかっていても
さがしちゃうんだどこかで いまでもきみ面影おもかげ
いとしくて いとしくて
きみ夢中むちゅうだったあのころまぶしすぎて
らかりっぱなしの部屋へやようにいつまでも
片付かたづけられないでいんだ いまでもきみとのおも
それでもまえすすため
笑顔えがお最後さいごなみだのスタートにならないようつよくなろう
(おたがいがえらんだロード)

はじめて二人ふたりったしゃメはハニカンデル
すこれてる笑顔えがおさきには
きみとの未来みらいそらひろがっていて
いつまでもつづくとおもってたラブ
STORYはふっとくなって季節きせつめぐるのに
左隣ひだりどなりきみはいない
もうえない
アメリカのドラマ SUNDAY ONE DAY で
一気いっき全部ぜんぶみたりしたね 1ワン セット
そろそろつぎのシーズンてるころかな
おもいで おもあふまらねー

ベッドのうえらぐきみのこ
はずもなく、残像ざんぞうまぼろし
そのぬくもりをおもすたびにること
こんなにも「きだった」ということ

おもえばおもうほど、そのおもいを
上手うま言葉ことば出来できなかったあのころ
わらない部屋へやひび雨音あまおと
もどかしく むねきなじる

ともき、おこり、わらい、よろこびをかさねた年月としつき
やさしくぼく微笑ほほえきみ
きしめたぶんだけこころいたむよ
わってくきみ わらないきみ いろんなきみきだった

きみ日々ひびがもうもどりゃしないってかっていても
さがしちゃうんだどこかで いまでもきみ面影おもかげ
いとしくて いとしくて
きみ夢中むちゅうだったあのころまぶしすぎて
らかりっぱなしの部屋へやようにいつまでも
片付かたづけられないでいんだ いまでもきみとのおも
それでもまえすすため
笑顔えがお最後さいごなみだのスタートにならないようつよくなろう

今頃いまごろきみ何処どこかで おな太陽たいよう光浴ひかりあびてるのかな
あらたなスタートったぼくらは 後悔こうかいはしないって最後誓さいごちかったんだ
きみごした日々以来ひびいらい
理想りそうのタイプはきみみたいなひとになりました
かった理想像りそうぞう

きみ日々ひびがもうもどりゃしないってかっていても
さがしちゃうんだどこかで いまでもきみ面影おもかげ
いとしくて いとしくて
きみ夢中むちゅうだったあのころまぶしすぎて
らかりっぱなしの部屋へやようにいつまでも
片付かたづけられないでいんだ いまでもきみとのおも
それでもまえすすため笑顔えがお最後さいごなみだのスタートにならないよう
きみ日々ひびがもしもまたもどってたとしても
きっとわりはしないだろう これがこたえになってんだろう
いとしくて そばにいてほしくて
それでもまえすすためぼくらはわかえらんだんだろ
たがいがえらんだロード