「御法度」の歌詞 キュウソネコカミ

2014/6/18 リリース
作詞
ヤマサキセイヤ
作曲
キュウソネコカミ
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとかいふくざつきわまる ひとつのミスがふくらんで
わるいイメージふっしょくない そうなればもうわりだな
アレをぶちまけふくられ ひとばんなにもかもうしなった
よくじつびをれておかないと アッといううわさひろまる

ごろずっとめられたストレスが
アルコールをがねあば

ゆるされるレベルをえて むらはちじょうたいにされるまえ
づきやめろ うまくきるためには!!
おくくすきみてる シラフのひとたちの
まるでレコーダーのように
さけのせいにしてげるなよ

ごろずっとめられたストレスが
アルコールをがねにまたきみあば

ぜつぼうてきしっぱいわすれたころやってくる
いちのそのあやまちが さきじんせいゆうする
ぞう六腑ろっぷわたおれすくえきたい
イヤなことわすれさせる 今日きょうだれかのとなり
さけのせいでかくれていたほんのうあば
まるでサカリついたねこのように
さけのせいにしてげるなよ