「貧困ビジネス」の歌詞 キュウソネコカミ

2014/1/14 リリース
作詞
ヤマサキ セイヤ
作曲
キュウソネコカミ
文字サイズ
よみがな
hidden
奨学金しょうがくきんころされそうだ
うつ気分きぶんをはじきばせ
奨学金しょうがくきんこわされそうだ
けない絶対払ぜったいはらいきる

学生時代がくせいじだいにやっておくべきことを
ひといている時点じてんでおめぇはクソだな
どいつもこいつも自主性じしゅせいなく
だらだらきやがって
ゆとり教育きょういくはもうわりだ

受験終じゅけんおわったら開放感かいほうかんのせいで
20ねんローンの恐怖きょうふうすれてしまう
かねりたんなら真面目まじめにやれ
おまえらのキャンパスライフは借金しゃっきんまみれなんだよ

何処どこにもげられない えない手錠てじょうかけた
何処どこにもげられない えない手錠てじょうかけた

奨学金しょうがくきんころされそうだ ねむいを理由りゆう講義こうぎをサボる
奨学金しょうがくきんこわされそうだ 金持かねもちとくらべブルース
大学行だいがくいってもなにかった 自分じぶんのクズさがみたわ
れたのは3ケタの あまえた生活せいかつのツケ

いつまでおやのすねかじれる?
親孝行おやこうこうする余裕よゆうがない
老後ろうごおや面倒見めんどうみれる?
たのみのつな国民年金こくみんねんきん
目的もくてき留年りゅうねんかまし 気付きづいたら新卒しんそつわってた
まなんだことかみともうす
社会しゃかい歳下先輩とししたせんぱいばっか

奨学金しょうがくきんころされそうだ だれかのせいにしたいだけ
奨学金しょうがくきんころされそうだ だれかのせいにしたいだけ

奨学金しょうがくきんころされそうだ 口先くちさきばっかの自分じぶんのろ
奨学金しょうがくきんこわされそうだ 頭弱あたまよわいから理論武装りろんぶそう
きる意味探いみさがつかれちった 路地裏ろじうらねこにいばった
結局けっきょくそうさ ぼくらは だれかのせいにしたいだけ